ハンドロールピアノ 使いよう

ハンドロールピアノも使いようです

ハンドロールピアノというものがあります。これは、鍵盤部分がシリコンラバーとかの柔らかい素材で出来ていて、使わない時は、鍵盤をくるくるっと巻物のように巻き、コンパクトに収納できる電子ピアノです。
いくつかのメーカーが、それぞれハンドロールピアノを出しています。ざっくりとネットで調べたところ、目立つものを2つ見つけました。

良さそうなハンドロールピアノ

メーカー 型番 鍵盤数 ペダル 価格(税込)
ヤマノクリエイツ 61K III-HG 61 有り 12,960円
Konix PU88M 88 有り 9,799円

ハンドロールピアノは、持ち運びやすい「おもちゃ」

「使用しない時には場所を取らない」と言うのが最大のウリですが、基本的には、「おもちゃ」だと思っていた方が間違いがありません。

当然、ピアノの代わりにはなりませんが、軽い気持ちで趣味的に楽しむもの、と割り切って使う分には、場所も取らないし値段も比較的安いので、よろしいかと思います。

家族や友人との集まりで、ワイワイ騒ぎながら楽しく演奏とか、歌の練習での音取りとかに使うのなら、持ち運びが容易なので便利なアイテムになると思います。要は、使い方次第と言うことですね。

youtubeで、ハンドロールピアノを演奏している動画を見ると、上手い人もいればそうでない人もいますが、鍵盤が構造上薄いので、音を出すためにはしっかり押す必要がありそうです。

音は、結構しっかり出ているように見受けられます。おもちゃとはいっても、曲によっては「演奏してる〜」という感じになっています。遊びでやる分には面白そうです。