きよら 電子ピアノ モカブラウン

電子ピアノきよらに数量限定でモカブラウン色が出ました

ローランドの電子ピアノ「きよら」で、インテリアとも違和感のないモカブラウン色が数量限定で販売された、という記事を見ました。

ローランドとカリモクの共同開発の「きよら」

電子ピアノ「きよら(KIYOLA)」は、ローランド株式会社とカリモク家具株式会社の共同開発により2015年に発売されました。

インテリアとしても満足できる「きよら」

「きよら」はデザインに焦点をあて、インテリアとしても満足できるように開発されました。家具業界トップのカリモクにより、天然木を活かした軽快なデザインを実現しています。

また、「きよら」のキャビネットは、カリモク家具の職人によって一台ずつ丁寧に仕上げられており、それをローランドの国内工場で熟練スタッフがピアノとして組み上げています。

天然木のぬくもりと質感、無垢材でしか作ることのできない曲線や細身の脚など、インテリア空間を圧迫しないデザインが特徴です。

人間工学に基づき「座り心地」を追求した専用いす

ピアノいすも専用品です。カリモク家具のノウハウを活かし、人間工学に基づいた「座り心地」を徹底的に追求しています。

超高密度ウレタンを使用しており、ピアノ演奏時に座面にかかる体圧を分散することで反発力を軽減します。

また、座骨を起こす座面形状によって、腰椎部の負担を軽減し、長時間に渡るピアノ演奏でも快適に行えます。

数量限定のモカブラウン色が登場

ピアノの色といえば、黒色か白色のイメージだと思います。それに対して「きよら」は、2015年の登場当初より、インテリアに溶け込むウォールナット、シアーホワイト、ピュアオークの3色の色展開を行っていました。

それが今回、新色として「モカブラウン」が追加されました。カリモク家具では、モカブラウンはウォールナットに次ぐ人気色だそうです。

深みのある濃いめの着色ながらオーク材の木目が美しく、シックなインテリアに調和する良い色です。このモカブラウン色は300台の数量限定販売とのことです。

部屋のインテリアとマッチしたピアノをご希望の場合、「きよら」のモカブラウンは上位の候補になると思われます。数量限定販売ということなので、早めのご検討をお勧めいたします。